fbpx

糖化対策で頭痛を回避!

読者様から
メールをいただきました。

ご紹介いたしますね。

———————————–

新谷先生

こんばんは
いただいたメール(マガジン)に
血流が悪くなる原因として
甘いものの摂取とありました。

私は今まで、
疲れたから甘いもので癒そうと
勝手に解釈して摂取してました。

甘いものは血流を悪くするんですね

甘い物が大好きな私は
ショックでしたが、
これから甘いものを
出来るだけ控えようと思いました。

———————————–
(ここまで)

 

 

そうですね。
甘いものは血流を悪くして
頭痛の原因になります。

 

糖分は必要なエネルギーで
あることは間違いないのですが
食べ過ぎは
健康にも美容にも
いいことは一つもありません。

 

 

最近の研究では
老化の原因は
糖化と酸化であると
発表されています。
酸化についてはまた後日

 

糖化とは簡単に言うと
糖分を摂取することで
体を老化させること。

35077767_1799885103425050_2922100060898459648_o.jpg

ちなみに
ご飯、パスタ、パン、うどんなどの
炭水化物を食べても
お菓子やジュースを食べるのと
変わらないそうです。

35098085_1799883860091841_7492190558014668800_n.jpg

衝撃的ですよね。

 

ご飯、パスタ、パン、うどんも
食べないほうが若くきれいに
頭痛知らずでいられるのです。

 

ただ、全く食べないほうがいいと
行っているのではありません。

 

上記のことを理解して
食べるだけでも違いが出ます。

 

それに、
対策はたくさんありますから
ご安心を^^

 

甘いものを食べても
若くきれいに頭痛知らずで
いるための4つのコツ

①野菜を先に食べる
②朝にたくさん食べる
③糖分が必要になるくらい運動する
④コンビニに近寄らない

 

 

説明は次回につづきます。

 

******************
一部電子書籍のダウンロード先で
誤った案内を出していました。

こちらも読者様から
ご指摘いただいて
気づくことができました。
本当にありがとうございます。

正に読者様に
育てていただき
共に成長していくメルマガです。

申し訳ありませんでした。
こちらからお願い致します!

*******************

 

電子書籍がうまくダウンロード
できなかった方はコチラから

スクリーンショット 2018-04-28 18.30.02.png

https://venus-neck.com/?p=310