fbpx

【 女医さんも納得 】 首から女性らしさをアップさせる

長年蓄積し固まった首こりを
本質から解消する
全身美容リラクゼーション
ヴィーナスネックリフレクソロジー
創始者 しんたにひろしです
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

職業別のお客様の事例。
お医者様や看護師さんも多いのです。
 
 
 
今回は
お医者様の事例をご紹介いたします。
 
 
 
少し前まで不妊の整体もしていたのですが
その時、ある女性が
不妊症で悩まれてお越しになりました。
その方は循環器内科の女医さん。
 
 
 
二人目がなかなか生まれず
体外受精をしても妊娠できないまま
時間とお金を浪費する日々。。。。。
 
 
 
あれこれ試したけれど、
一向に生理周期も安定せず
そもそもの体質改善からするべきだと
判断されて、
しんたにを探し当ててくださったそうです。
 
 
実は、
日本不妊整体協会という
大きな団体でメルマガを
寄稿していたこともあり
不妊整体業界でもそれなりに
知ってくださっている同業者さんが
多いのです。
 
 
 
初めてお会いする整体師さんにも
「あの新谷先生ですか?!
メルマガ読んでます!」
 
といっていただいたり、
中には
こちらが恐縮するほど
仰々しい敬語を使ってくださる方も
いるほど。
 
 
 
そんな話は置いといて。
 
 
不妊の解消も結局は
ヴィーナスネックリフレクソロジーで
施術していることとほぼ同じ。
 
 
 
なんです!
 
 
 
そこまでいうと断定しすぎですが
ざっくりいえば首なんです。
 
 
 
それくらい首って大事!
 
 
 
脳と卵巣を繋いでいる経路を
神経や血管などは全て首に集まっています。
なので、首の不調が
女性としての機能低下を
招いていました。
 
 
 
前述の女医さんも首こりがひどく
実際、首が歪んでいました。
 
 
IMG_996AB131DEFB-1.jpeg
 
 
女医さんですから
学生時代からもずっと
勉強という名の
デスクワークをされていたでしょうし
首がこっていて当然ですよね。
 
 
 
お医者さんってすごく勉強されていくので
頼ると決めて、しんたにのことを信じ
すごく素直に実行し、
新しい習慣を取り入れてくださいました。
 
 
 
その結果、
半年通ってくださったら
あっさりと自然妊娠されました^ ^
 
 
 
とても感動してくださいました。
そして、
こんなお手紙までいただいています。
 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
スクリーンショット 2019-06-15 12.52.08.png
 
 
 
 
循環器内科で医療のプロでも
首の調整はできないのです。
 
 
 
 
ちなみにもうお一方
内科の女医さんも
同様に不妊に悩まれていましたが
同じく半年で妊娠されています。
 
 
 
妊活のお話をしたいのではなく
首って女性が健康に生きる上で
とても重要なパーツだってことを
強調したいのです!
 
 
 
このエッセンスを
ヴィーナスネックリフレクソロジーに
盛り込んだので
施術を受けると、
女性としての能力がアップします!
 
 
生理周期が安定したり
PMSがなくなったり
更年期障害が解消したりする
というお声もたくさんありますし
 
もっとわかりやすくいうと
綺麗になります。
 
お肌のくすみがとれて潤い
肌のハリが出てトーンアップ、
左右差がなくなります。
 
 
こういった
女性らしさを蘇らせることで
妊娠にも繋がるわけですが
何よりも首こりが解消すると
とにかく元気になって
体の機能が向上します。
 
 
だから、若い状態を
キープできるお客様ばかり^ ^
 
 
若い状態をキープし続けていると
同世代の人は時間の経過とともに
老け込んでいくので、おのずと
自分だけ若いままでいられるということ。
 
 
 
「ヴィーナスネック、すごい!」
と言っていただける所以(ゆえん)です。
 
 
 
 
 
女性ホルモンである
プロゲステロンが増加すると
体は水分を溜め込もうとするんです。
 
 
 
これがむくみ、胸の張り、便秘につながり
冷えやすく、イライラする原因。
 
 
 
水分が溜まって出せない状態なんです。
 
 
 
ということはその水分を流せばいいので
3種の体循環液
(血液・リンパ液・脳脊髄液)
を循環させるわけです。
 
 
すると
溜まっている水分が流れ出しますよね。
 
 
 
ちなみにPMSのある人は
更年期障害になりやすいです。
 
 
この二つ
閉経前か、閉経後かだけの違いで
生活習慣や健康状態に問題がありそうです。
 
 
 
それらすべてを解消するのが
ヴィーナスネックリフレクソロジー。
 
 
 
悩める女性の強い味方です!!
 
 
 
今回は女医さんのお話でしたが
看護師さんもお疲れの方がとても多いので
体験されてみてはいかがですか?